数秘術で得たもの

現在、お仕事は潜在数秘術のセッションだけ行っています。
以前は主に対面でしたが、コロナ休暇後も引き続きオンラインで行う予定です。

潜在数秘術セッションの詳細・お申込みは→こちら

今日は私の数秘のお話です。

私は「ライフパスナンバー6」という数字を持っています。
ライフパスナンバーとは、基本的な性質や潜在能力、価値観を表すナンバーです。
「6」には人の世話を焼くのが好き、というキーワードがあるのですが、私には全然ピンときませんでした。
むしろ、お世話するの嫌い(-.-)
困っている人を助けたいとか、人のために働きたいとか全然思えなくて、自分のことを冷たくて嫌な人間だなと思っていました。

数秘を学んでわかったことがありました。
私は「人のために」のハードルだけを超高く設定していたのです。

人のために動くなら完璧にやり遂げねばならない。
相手が大満足するまでやらねばならない。

でも人の本当の気持ちなんてわからないし、完璧はありえない。
もし喜ばれなかったら最悪。
だったらやりたくない。
・・・になっていました(笑)

この思考癖こそ、「6」そのものなのです。
他のことについては雑でもいいし、適当でも許せるのに、「人のために」に謎のこだわりがある。
このようにライフパスナンバーは教えてくれます。

この気付きから得たことがあります。
「私は冷たい人間ではない」とわかり、楽になったのです。

今でも同じような思い癖はありますが、また変なこと考えてるなー、軽く考えてみよう、などと自分に声掛けできるようになりました。

潜在数秘術では自分の性質、思考癖、感情のパターンなどを分析して不安や葛藤の原因を探っていきます。
あなたはこんな人です、というだけの占いではありません。
自分をよく知り最大限に活かすため、不安や葛藤から解放させてくれるためのツールなのです。

潜在数秘術セッションの詳細、お申込みは→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です